夢を生きる貴女へ

もし、貴女にとって、何か、本当に心の底から望むことがおありなら、それはやってみるだけの価値があります。
わたくしは、神様の御心にかなう夢ならば、貴女が信じてあきらめない限り、どんなことにも屈しない限り、必ず叶うと思いますし、もし、たとえ、それが貴女の代で叶えられなくとも、正しい夢ならば、どなたかがその夢を引き継いでくださると信じます。
かつて――、もう随分昔のことになりますが、わたくしは、ある夢を追い続けておられる方にお出逢いしました。その方は、本当に本当に美しいオーラの持ち主の方で、わたくしは、心の中で、その方にただただひれ伏すより他ありませんでした。未だにその方のご存在の美しさは、燦然と、わたくしの記憶の中で輝き続けております。
夢を生きる方は皆さん、お美しいです。心にあるものを信じ、勇気を持って実行すること、さらにまた、努力を重ね続けてゆくことは並大抵のことではありません。そうしてひたむきに真摯に生きるところに、ひとの心を打つもの、とらえて離さないものが生まれるのではないかと存じます。
先に述べた方は、今もご自分の夢を追い続けていらっしゃいます。先日、久方ぶりに、その方の近況を改めて知ることとなりましたが、いやはや素晴らしい。さらに進化していらっしゃいました。いつまでもお美しく、変わらずに輝き続けていらっしゃいます。分野は違えど、わたくしはこの方から様々なことを学ばせていただいてまいりました。これからもきっと、いつまでもそのお姿を拝し続けることになるのだと、勝手に思っております(笑)
夢を信じ、生きることは、途方もないリスクを伴うように見えるけれど、実は、霊的に見るならば、いちばん健全な道、魂の至福へと繋がる道と言えましょう。貴女もご自分の道を行かれるのでしたら、わたくしは心からのエールを送ります。お互い、頑張りましょうね。貴女にいつも神様の祝福とご加護がありますように。愛をこめて。

広告